2014.12

plan and design works

Information Counter

OSAKA_ Umeda

カジュアルな印象に商業施設の共用部でアパレルショップ、雑貨店の間の通路にインフォメーションの役目を持つ什器を作る。通路の中央に配置する為、山形の棚板を浮いているように取り付けることで目線を遮らず、高さに対し圧迫感を減少させた。

photo by 大竹央祐 - yosuke ohtake