2018.12

plan and design works

Acrobat Studio

OSAKA_ Bentencho

ストリートスポーツとして認知が広がっている「パルクール」専門スタジオのデザイン。一階は様々なジャンルのレッスンを行うアクロバットスタジオとして営業し、二階は倉庫となっていたが、今回この二階倉庫部分を改装し、新しくパルクールスタジオを計画した。一階と二階を上下につなぐ吹抜を設けることにより、6mの高低差を利用した、よりダイナミックな動作が可能となっている。パルクールは、街中の建物の壁や屋上を利用して行うスポーツのため、外部を意識したハードな素材をスタジオ内に持ち込んだ。あえて倉庫だったころのままの仕上げに手を加えない部分を残し、年月によるダメージを帯びた建物に新しい素材を調和させることでストリートカルチャーへのリスペクトを含んだ内装とした。

photo by 大竹央祐 - yosuke ohtake